〜はいせつケアから快適な「暮らし」を考える〜
拠点:宮城県 介護予防講座(失禁予防)と在宅介護講座(はいせつ編)を実践中☆

mail couches2010*yahoo.co.jp 
※*のマークには@がはいります
<< September 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

2015年度スタート
4月18日土曜日、会員で会の総会を行いました。

2014年度、クーシュの会は、宮城県内中心に、
25回の65歳以上の健康な方向け「失禁予防講座」と、
7回のご家族様向け「介護者はいせつケア講座」を
行うことができました。

関係者の皆様、本当にありがとうございました。



総会の後は、会員のみんなで花見さくら
仙台では4月上旬には桜は開花していたのですが、その後から
急に寒くなり、総会までなんとか保つことができました!
桜吹雪のなか、飲み食いをしましたが、1時間もしたら、花びらの中に食べ物が
埋まってました(笑)

途中、クーシュの会の方向性が見いだせず、会員の皆様にはご苦労かけましたが、
年度終わりころになって、やはり、はいせつには、「予防」が必要なこと、
悩み苦しんでいるご本人様・ご家族様の一助になるのであれば、続けることで
さらに前が見えてきました。
今年度は、一歩も二歩もふみだせそうです。
基礎資格+副資格
 クーシュの会会員で多いのは、介護福祉士や看護師など国家資格をもっていて、第一線で
働いている方が多いのですが、そんなにフルに働いていても、もうひとつの自分の顔というか、
もうひとつの特技としての副資格を持っていらっしゃる方も多いものです。

たとえば、アロマセラピストやリンパマッサージ士などなど・・・
オムツフィッターなども同様ですね

そういった、基礎資格以外の自分の楽しみというか資質向上というか・・・
そのために取得した副資格をもっとボランティアとして社会に活かしてみませんか?
思った以上に自分自身が楽しめたりして
もちろん、それらを主の資格として第一線で働いているかたも大歓迎〜!

2012年度、クーシュの会では、コンチネンス部とエイジング部の二部門にて活動していこうと
思っております。

関心のある方、ぜひクーシュの会へお問い合わせくださいね
sky大作戦に参加してきました
 11月23日(祝)、sky(仙台・介護・予防)大作戦(主催 仙台市健康
福祉事業団)に数社の下着とおむつのメーカーさんたちと参加してきました。

わたしたちの主な業務は、排泄の個別相談とサポートしているボランティア
さんに向けた講話です。

http://www.city.sendai.jp/report/2011/__icsFiles/afieldfile/2011/11/14/sky.pdf

まず、女性にくらべると男性は声にだしにくく問題も深刻化しやすい、との
シルバーセンターのスタッフの意見から、男性へのアドバイスを
男性オムツフィッターから・・・

男性には男性フィッターからのお話

女性フィッターは女性に向けてお話をということで、写真にはなかった
のですが、ナプキンと軽失禁パッドの違いを吸水実験などを行い
ました。

女性には女性フィッターからのお話

総じて、いつもシルバーセンターをご利用の方が多く、生き方が
ポジティブな方が多かったように感じました。
私も見習わなければ・・・と思うこのごろです。
オムツフィッター3級研修IN仙台
 10月21・22日の2日間、仙台市内にて、東北初のオムツフィッター
3級研修が開催されました。

定員42名に対し、7月以降応募者が殺到したようで、キャンセル待ちが
18名ありました…と報告を受け、びっくりしました
そう、あんまり大きく声は発してないけど、じつはじつは、東北のわたしたち
はオムツフィッター研修を心待ちにしておりました
高倍率のなか受けることのできるみなさんは、真剣そのもの…
恐れ入りましたぁ〜

震災前から予定はたてていたものの、このタイミングのため、関西の
オムツフィッター仲間が沢山ボランティアに来てくださいました。

そのおかげで、わたしたち東北の仲間もスムーズに進行することが
できました。人の手って大切ですね。

オムツフィッター3級研修の一コマ

私自身なかなか手が空けられず、写真を撮ったのは数枚のみ
それが、ミニむつき庵の見学での一コマです。

2日間の間に、懇親会を行い、県内外の方々とお話しができたり、
楽しかったです。ありがとうございました。
また、2日目の最後に、テストを行い、終了〜
皆様お疲れ様でした。結果がでるのは約1か月後です。
楽しみにしていてくださいね。
下着とおむつと排泄ケアのなっとく!講座IN大崎 行ってきました
 先週土曜日、快晴のなか、大崎市三本木にあるオープン間近の
ディサービス てづくり介護 おぢゃっこ倶楽部さん内にて「下着と
おむつと排泄ケアのなっとく!講座IN大崎」としてセミナーを行って
きました。


ご参加ありがとうございました

分かりづらい場所だったのに(ディサービスオーナー様すみません
みなさま、時間内に来られて、アットホームに始めることができました

もれイコール紙パンツ、の前に始める事、軽失禁パッドや吸収体つきの
下着などをご紹介させていただきました。

また、後半では、アロマエッセンシャルオイルなどを焚いたなか、
参加者全員で失禁予防体操を行いました。

7/9イチオシ!合同説明会、大盛況でした!
 先週の土曜日、オムツフィッター3級研修のプレイベントとして位置付けた
「下着とおむつのいちおし!合同説明会」は、おかげさまで、定員いっぱいの
参加者で大賑わいでした。
みなさん、真剣にきいてくださり、2時間があっというまでした・・・

パッドを透かして見る

あるメーカーさんのパッドを光に透かしてみると・・・
今のパッドは、排尿する尿路まで誘導するものもあるんです・・・




参加者の方は、福島から来られた方も・・・
介護者はもとより、病院の看護師さんやケアマネージャーさん、
実際に家族をケアしていらっしゃる方や、さまざまな関心のある方が真剣
に集中しています。

実験


汎用のパッドと、夜間用のパッドで吸収実験をされたメーカーさんも
ありました。本当にスピードの違いが分かって面白かったです。

この日来たメーカーさんは、土曜日なのに、ボランティアで参加して
くださいました。ほんとうにありがとうございました
布軽失禁パッド
本日、ご来訪いただいたのは、仙台市に本社のある「ジェランジェ」さん。

http://www.rakuten.co.jp/jewlinge/


あたらしく、女性用として軽失禁パッドを布でつくったとのこと。
サンプルをいただきました







とってもcute


責任者のかたも若くて活動的です

「もれ」への定義をくつがえしてくれますね・・・。
介護すまいる文化祭

2月26日土曜日、仙台市青年文化センターにて介護すまいる文化祭に
出展、参加してきました。



 















2月は、ドタバタしていて、かつパソコンも準備途中でクラッシュしてしまい
準備もままならずどうなることやら・・・と心配していましたが、
10時スタートなる前からお客様が増えてきました。




当日きてくれたスタッフ5名と総出で、対応・・・午前のうちに
フラフラ・・・でもみなさん、関心をもってくださってとっても
ありがたかったです




普段、メールやファックスでのやりとりしかしていなかった大事なお客様や
知人友人がたくさん訪問くださりました。
また、介護という枠で、13団体・企業の方々との横のつながりが
生まれました。
残念ながらゆっくりお話したりごあいさつできなかったのですが、
今後何らかの形になっていくのではないかと、期待大です

集まってくれたスタッフや駆けつけてくれた方と写真撮ればよかったな
とそれだけが後悔・・・
10月オムツフィッター3級研修募集開始となりました!
 あけましておめでとうございます

2011年、今年は10月21・22日に仙台にて東北初の
「オムツフィッター3級研修」開催です

年末に申込書がむつき庵から届きました。

受講者募集のスタートです!

ご希望のかたは、この「下着とおむつの情報館」にあるほか、
FAXでもお送りしますので、ぜひぜひご連絡ください。

今年も皆様が健康でよい年となりますように・・・
また、東北もオムツフィッターが浸透し、たくさんの楽しい仲間が
増えますように。


NPOプラザまつりご来場ありがとうございました!
 10月17日日曜日に行なわれた、みやぎNPOプラザまつり、盛況の
うちに幕を閉じることができました。

わたしたちは、初参加ながら、自分たちなにができるだろう・・・と
考え、若干おまつり気分もプラスしながら、今回、ケアだけでなく
日常生活にも使える「アロマで消臭スプレー作り」とスタッフのうちの
一人の保育士による「ベビーマッサージ&赤ちゃんヨガ」を催し物にする
ことができました。



遅かれながら、私もようやく家事や癒しにアロマオイルを使用すること
もでてきましたが、本当にアロマテラピーって奥が深くて、
ちょっと工夫するだけで、どんどん楽しくなってきますね。

食器洗いに、1滴垂らすだけで、疲れていても「仕方がなく行なう
家事」が「主体的に楽しめる家事」に劇的に変化するのです!

ケアにも応用したら、単なる排泄ケアも、トイレにシューするスプレー
を自分でつくることにより、次つくるときはどんな香りがいいかも、
とかトイレに行くのがどんどん楽しくなったりして♪

部屋をかえて・・・



こちらは、保育士によるベビーマッサージ講座。
日曜日ってこともあって、なかには嬉しいことにパパも
参加してくれました
積極的に、育児に参加する男性を、「イクメン」っていうんです
って。
命名はともかくイクメン、大歓迎
生まれてから半年はホント独身時代では考えられないくらい天と
地がひっくり返るくらい生活から価値観が変わり、大変な毎日・・・

少子高齢化の視点からも、男性が育児参加しない限り、国としての
未来も無さそう・・・
この国の未来発展のためにも、男性も女性も家庭に育児に仕事に・・・
楽しみすすんでいきましょう